NPO法人日本少年少女合唱連盟(JjCS)
事業案内

事業内容 会員になると
ジュニア合唱フェスティバル(合同演奏会)
全国の少年少女合唱団が一堂に集まり、演奏を通して交流を深めます。合同演奏では、普段の各団の活動では味わえないダイナミックな演奏になります。演奏会スタッフを、各合唱団のOBOGが担当することも特徴の一つです。


次回開催予定/平成29年3月28日(水) タワーホール船堀(東京都江戸川区)

会員は優遇される
(優先して出演できる)

合唱学校
各合唱団から推薦された団員が参加する短期合同合宿練習会です。講師の先生をお迎えしてのレッスンや団員だけの自主練習をはじめ、リーダー研修や団員同士での話し合いも行います。
(これまでに招聘した講師 松下 耕 先生、富澤 裕 先生、蓮沼勇一 先生、若松 歓 先生、西澤健治 先生)

次回開催予定/平成29年1月21〜22日 国立オリンピック記念青少年総合センター(東京都渋谷区) 


会員は優遇される
(定員内で優先して参加できる)
合唱団指導研修
指導者の研修と交流の場です。少年少女合唱団の指導者は、音楽の指導のみならず、子どもの心を育てることや合唱団運営することも求められる場合があります。研修会では、指導技術の向上に限らず、指導者間交流も大きなねらいとしています。

研修交流会(会員合唱団の公開練習・協議会・交流会)
広報紙発行・ホームページ
連盟の行事、各合唱団の行事、少年少女合唱の情報などをみなさんにお知らせします。

会員は優遇される
(申込みのあった合唱団に広報紙が配られる)
資料推薦
出版社等の申請により、楽譜・CD・研究書などを、審査の上会員に優秀出版物として推薦します。

会員は優遇される
(割引販売等も計画中)
曲と曲集作成
新曲の創作や曲集の編集を継続して行います。
他団体との連携
国内外の少年少女合唱関係団体との連携を深め、少年少女合唱文化の向上を目指します。
合唱団運営支援事業
各合唱団の運営を支援します。